お腹の脂肪を落とすチョコレートダイエット

購入ページ


お腹の脂肪落としてキレイな体系に

ダイエットをするにあたっての心構えについて考えてみましょう。つらいダイエットを乗り越えるためには、ある程度の覚悟と心の準備が必要です。
やめるべき事とは、炭水化物ダイエットに代表されるような食事制限です。食事を制限するという事は三大欲求である「食欲」を我慢するということ、実行することで大きなストレスを抱えることになってしまいます。我慢して落とした脂肪がダイエットを止めた後に待っているのはリバウンド・・・
ダイエットを成功させるためには栄養バランス(健康的な食品を摂る)をたもって大きなストレスを抱えず(過度な食事制限をしない)に継続しておこなうことです。

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは、カロリー(糖質)を気にしなくてもいいダイエット方法です。空腹時に炭水化物を摂ると血液中に大量の糖分が放出されて血糖値が急上昇します。急に上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌され糖分を脂肪として体内に蓄えることになり、必要以上の脂肪をためることで肥満となります。
逆に満腹時に炭水化物を摂った場合は、急激な血糖値上昇をおこさずに緩やかな血糖値上昇の場合はインスリン分泌量も減り作られる脂肪も減るという事になります。食べる順番としては、野菜「食物繊維」、肉・魚「たんぱく質」、米、パン「炭水化物」です。食物繊維で胃で膨らみ満腹感を得られて後で食べる炭水化物の量も減るという事になります。(肉や魚といったおかずを食べた後、ご飯だけをおかずなしにどれだけ食べれるかってことに・・・ご飯を美味しく食べるのにおかずはは必要です)

食事制限(炭水化物)ダイエット

炭水化物ダイエット「食事制限」は炭水化物そのものをカットし、その代わりとして、より満腹感が得られ血糖値を安定させる、タンパク質と脂肪を多く摂ることでは短期間で痩せる方法としては最適なダイエットです。
だだし、このダイエットは長続きさせにくいという事があります。食事をする事による幸福感や満腹感を得られにくいことから逆にストレスをため込んでしまいます。また、健康につながる食物繊維のほか、ビタミン類、抗酸化成分も多く含むでんぷん質の野菜や果物、全粒穀物などが不足してしまいます。これらの重要な栄養素が欠けると栄養欠乏、炎症、病気につながります。

基礎代謝の改善

基礎代謝は体温維持など生命維持活動に最低限必要なエネルギーです。このエネルギーは起きている時はもちろん、寝ている間も消費しています。エネルギーの消費量は筋肉量や年齢によって基礎代謝量は変わり、基礎代謝が低いと脂肪燃焼(カロリー)がすくなくなり痩せにくい体質となります。
年齢を重ねるごとに基礎代謝はさがってきますので、若いころと食事の量も運動量も変わらないのに太りやすくなったという人は代謝が低下していることが考えられます。食事の改善(ダイエット)や運動により筋肉量を増やす必要があるかもしれません。

チョコレートがダイエットの重要アイテムに

チョコレートの主原料であるカカオはスーパーフードの王様といわれるほど、数多くの栄養素がふくまれており、カカオポリフェノール、カカオカフェイン・カカオプロテイン、テオブロミン、リグニンが主な栄養素です。

食事前におやつにヘルシーチョコレート

ヘルシーチョコレートは70%以上のカカオを使用して砂糖を使わず低GI糖の糖分を使用してカカオ本来の力を引出したチョコレートです。
食べるタイミングは、食前30分~60分前です(その際、コップ1~2杯の水分も摂ってください)。「食べる順番と同様に最初に食べることで満腹感を得られ食事の量を減らすことも出来ます」
また、少しお腹が減ったときにおやつとしてチョコを食べて空腹をしのぐ事もできます。

食事制限や食べる順番では得られない効果

【お腹痩せに便秘改善】
チョコレートに含まれる『リグニン』という食物繊維は、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、カカオプロテインで便通と腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。
【むくみ解消】
カカオのテオブロミンによりむくみを防止してくれる効果が期待できるといわれています。
【冷え性改善】
カカオのテオブロミンにより冷え性を改善する効果が期待できます。
【新陳代謝改善】
カカオポリフェノールには、血液中のコレステロール値を下げる作用があるといわれています。血液中のコレステロール値が下がると血液がサラサラになり、脂肪を燃焼させて新陳代謝アップの効果が期待でき、カカオプロテインの効果で自然に痩せれるからだづくりに
【ストレス緩和】
カカオに含まれる必須アミノ酸トリプトファンには、脳内のセロトニンを増やす作用があるといわれています。脳内のセロトニンが不足すると、イライラしたり、気分が落ち込んだりといったストレスを感じる原因にも。
【美肌効果】
ダイエットにつきものな悩み一つに肌荒れがあります。特に食事制限ダイエットは、肌を作るための栄養が不足することで、肌のツヤが失われ、肌荒れなどが生じる原因になります。カカオポリフェノールには、抗酸化作用があるとわれ、肌の老化を促進する活性酸素を取り除いてくれる働きがあるとされており、それにより、ダイエット中にも関わらず、シミ・シワ改善、美肌効果が期待できます。
【ホルモンバランス改善】
更年期になるとエストロゲン(女性ホルモンの一種)が減少することで「3高リスク」と呼ばれる高血圧、高血糖、高コレステロールが高まります。継続的なカカオポリフェノールの摂取により、閉経後女性の「3高リスク」予防が期待できます。

痩せやすい体系、キレイな体系の基本はお腹。

お腹の脂肪落としてキレイな体系になるためにおススメするのが「ウエルビヨンドのヘルシーチョコレート」
カカオの原料と製法にこだわり、体に有害な材料をつかわない、高カカオチョコレートです。


ご購入希望はページトップの「購入ページ」より。

↑ PAGE TOP