チョコレートダイエットでお腹の脂肪を落とす

ダイエットしてるのに体重が増える!?

バランスの取れた食事と 運動しているのに体重に変化がない・・・運動することで脂肪が燃焼されていくと同時に筋肉がついていく事で体重は増える事があります。筋肉量が増えることで基礎代謝量が上がり余計な脂肪が燃焼されるので徐々に体重が減っていく事になります。(筋肉は脂肪より重くなるため体重は増えますがお腹周りなどのサイズがダウンしていることも)

ダイエットの成功は基礎代謝量!!

過度な糖質・炭水化物ダイエットは危険

糖質・炭水化物制限ダイエットは始めたすぐは体重が落ちるかもしれないですが、過度な糖質・炭水化物ダイエットを長期間にわたって行うと健康や美容に取り返しのつかない大きな影響をもたらすことに・・・こんな症状出てませんか?

集中力低下・イライラする
むくみやすくなった
お肌が荒れてきた
ストレスがたまりやすい
便秘気味になっている

チョコレートがダイエット成功のカギに

特に女性にうれしい効果

タイトル

食欲を抑制する効果
便通と腸内環境を整えてくれる効果
むくみを防止効果
冷え性を改善効果
基礎代謝アップ
ストレス緩和効果
シミ・シワ改善、美肌効果
口臭・虫歯軽減効果

大事なのはチョコレート選び

普通のチョコレートがダイエットに向かないわけは、ワックス、乳固形分、硬化油、砂糖などが大量に使われ、製造工程(熱処理・アルカリ処理)でカカオの力が失われているからです。
おススメするチョコレートは低温処理・アルカリ未処理、天然のココアバター、甘味料など100パーセント天然材料だけを使用した人工的な原材料は一切含まない本格的な高カカオチョコレート「ウエルビヨンドのヘルシーチョコ」です。「ヘルシーチョコレート特殊製法

チョコレートダイエット効果

チョコレートダイエットで食べるチョコレートは決して大量の砂糖をつかったりした甘いチョコレート菓子ではなく、カカオ70%以上を原料としてつくられたチョコレートです。原材料・製法にこだわったものでカカオ本来の力を失わず、人工的な原材料を使用せず低GI値のチョコレートがベストです。
※低GI値のチョコは血糖値の上昇も滑らかで脂肪が作られにくくなります。

食べる量、食べるタイミング

食べる量としては1日25g~30g。食前の30~60分前に食べる。チョコレートは食物繊維が多い食品ですので必ずコップ1、2杯の水分を摂ること。

自然な食事制限

血糖値が下がり空腹感を感じたときに炭水化物「糖質」の多い食品を食べると血圧上昇が急激になり糖質が脂肪になりやすくなります。
そこで食物繊維を食前に摂ることでお腹が膨らみ、低GI値のチョコであれば血糖値の上昇を滑らかにしてくれますので糖分が脂肪になりにくくなります。

ストレス緩和

食事制限を無理にすることで「食欲」を我慢する事でストレスになりますが、チョコで満腹感を得ることができ自然な食事制限になります。カカオ自体にもストレス緩和させるセロトニン(幸せホルモン)の分泌を促す効果があります。

腸内環境を整える

カカオには食物繊維・カカオプロテインの効果により、便通改善、腸内フローラ改善させる効果が期待できます。「腸内フローラ」が理想的に整うと太りにくくなるというだけでなく、便通がスムーズになる、ニキビなどの肌トラブルが少なくなって美肌になる、と女性に嬉しいことがいっぱい期待できます

冷え性・むくみ解消効果

カカオのテオブロミンには、手足などの末梢血管を拡張し、血流の流れを良くする作用があり冷え性が改善効果もあるとういう研究報告もあります。また、ポリフェノールとの相乗効果で傷の治りが早くなる等の効果も期待できます。(古代には薬と使用され、一部の医療機関では治療薬として使われています)

基礎代謝改善効果

カカオポリフェノールには、血液中のコレステロール値を下げる作用があるといわれています。血液中のコレステロール値が下がると血液がサラサラになり、脂肪を燃焼させるための酸素が十分に運ばれるようになることから、基礎代謝アップの効果が期待できるといわれています。基礎代謝アップさせることで脂肪燃焼させやすい体質になっていきます。

<参考サイト>
美と若さの新常識健康チョコライフ

健康と美容、理想的な体系

カカオには、健康と美容に必要な栄養素、代謝を上げることで理想的な体系も得ることが可能なスーパーフードの「王様」。
ダイエット効果や健康効果を望むのであれば、 成分と製造過程にしっかりとこだわっている会社の高カカオチョコレートを選んで理想的な体系をてにいれてください。

購入ページ